竹から始まったダイコーの竿作り、その歴史から培われた豊富な実績と確かな技術力を結集し、
ダイコーの長い歴史の中で紛れもなく名竿の中の名竿と評されるであろう石鯛竿が完成。
その名もプロフィールド石鯛スーパーロイヤル。
それは、ダイコースピリッツを余すことなく細部に施し、
「強敵と対峙する釣り手の意思を汲み取る感性」と「あらゆるフィールドに応える機能性」を兼ね備えた究極の石鯛竿です。
本物の底物師が競い合う九州で、信頼をかちえたダイコーが自身を持って送り出す最高傑作の石鯛竿を、
その手でお確かめください。

商品ロゴ

商品イメージ 500HHH(トリプルH) 500HHH(トリプルH) 540遠投スペシャル 540遠投スペシャル 520GAZEスペシャル 520GAZEスペシャル 500手持ちスペシャル 500手持ちスペシャル 500MH/520MH/540MH 500MH/520MH/540MH 555 三本半柳腰 555 三本半柳腰 580和竿本調子580和竿本調子

詳細説明画像

詳細説明タイトル

古くから高級木材として家具や楽器に多く利用されているカリン材は湿気に強く耐久性に優れています。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

古くから高級木材として家具や楽器に多く利用されているカリン材は湿気に強く耐久性に優れています。
※520MH/540MHはカリン腹当て(大)となります。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

500HHHのみ軽量化を図った新型のアルミ腹当を装備。
クエ竿用の竿掛け、石鯛竿用のピトンの両方にセット出来ます。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

540遠投SPのみバランサーパイプを装備。より振り抜き易い竿に仕上がっています。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

穂先と穂持ちの継ぎは、穂先にフェルール(接合用のパイプ)を使用した逆並継を全てのアイテムに採用。
この継ぎ方はダイコー石鯛竿の特徴であり、穂先、穂持ちを細く同じ径で設計できます。
これにより持ち重りが少なく、曲がりのスムーズな竿に仕上ります。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

元印籠継ぎは、穂持ちを短く設定でき、安定感に優れた持ち重りしないバランスで仕上がるので、
操作性重視の竿に適しています(500MH、520MH、540MH、500手持ちスペシャル、540遠投スペシャルに採用)。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

先印籠継ぎは、穂持ちを長く設定でき、穂先、穂持ちがしなやかに曲がる竿に仕上がるので、
食い込み重視の竿に適しています(520GAZE、500HHHに採用)。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

軽量で糸絡みしにくいチタンフレームSiCローライダーガイドを装備。
各アイテム、コンセプトに応じたガイドセッティングになっています。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

全ての口金はステンレス製バフ仕上げ。また全節合わせマーク入り。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

シートは富士工業製ダイコーオリジナルペイント。
固定力を高めるロングナットに滑り止め加工を施しています。


詳細説明画像

詳細説明タイトル

グリップ力を高める凸凹仕様。


詳細説明タイトル

軽量で耐久性に優れたチタン製尻手管。


※サムネイルをクリックすると拡大画像が開きます。

555三本半柳腰仕舞い

555三本半柳腰仕舞い

元竿を仕舞寸法の半分よりあえて長く設定することで、バットパワーを保持しかつ、好バランスな竿に仕上げています。
また保護ブランク付きで、穂先を元竿に収納可能です。

磯TOPページに戻る